スタプリ13話|ララの学校デビュー回。カルノリとひかるの共通性等を考察

スタプリ13話|ララの学校デビュー回。カルノリとひかるの共通性等を考察

スター☆トゥインクルプリキュア(スタプリ)第13話「ララのドキドキ初登校☆」のまとめ的な感想・考察です。

今回はララの初登校回。初登校回といえば、プリキュア伝統の定番回でもあります。

ララが地球でやってみたいことは「学校に行くこと」

「学校に行ってみたい」とララ

ララの初登校

えれな・まどかと挨拶

えれな・まどか親衛隊から敵視!?

「あの娘、何者?」

自己紹介

プリキュアシリーズ恒例の自己紹介。「ララルン!」と凄くシンプル。

座席は自由に選べない

あれ、隣同士にならないのって結構珍しいのでは?と思いました。あとララとひかるに挟まれたタツノリ(愛称「カルノリ」)が羨ましい。

ララの前に座っている女子生徒、初代「ふたりはプリキュア」のなぎさみたいな雰囲気があるなあと思いました。今回の作監は初代プリキュアのキャラクターデザインを担当していた稲上晃氏。

お互い「あんた誰!?」という雰囲気。

ララに興味津々なクラスメイトたち

語尾に「ルン」を付けるところとか、ララに興味津々なクラスメイトたち。色々と質問してくるクラスメイトたちにララは困惑。また、ララが宇宙人だということに触れそうなドキッとする質問に対するひかるの顔も面白い。

ひかるのこのドキッとする顔、これも稲上さんっぽい感じで良い。

ひかるが2桁の足し算ができることに衝撃を受けるララ

2桁の足し算ができないの、ララを「頭が悪い」「知能がない」というのではなく、住んできた国や星によって文化が違うということなんだろうなあと思ったところ。このシーンを見た子どもたちにも、「ララは頭が悪い子」と思ってもらいたくないなあと。

ララの驚く顔が良い。

モップがけの方法がわからないララ

これ、学校ではララは外国人という設定なのに、モップがけの方法教えないのはちょっと気になったところ。

たぶん、道具だけ渡してもわからないと思う。さらに、モップを挟んで絞るタイプのバケツで余計使い方わからないのかなと。

ララがバケツの中の水を撒いてモップで拭いたことは、水拭きという点では間違っていないと思うし、見たこともない道具なのにもかかわらず結構良い線した使い方だと思いました。AIに聞かず自分で考えてやってみたにしては筋の良い考えだったのではないかと。

他のクラスの体育の様子。何かの準備運動なのかな!?

ため息をつくララ。かわいい。

フワからの腹減りコール

「廊下を走るな!」と姫ノ城さん。

今回のトゥインクルブックメニューはしし座スターカラーペンのオムライス。ララではなくひかるがしし座のプリンセススターカラーペンを使っているのがいつもと違う感。

「腹減ってんのか?メシ食って元気出せよ」とフワ。

「大丈夫ルン。お腹へっていないルン」とララ。この顔も良い。

モップがけ

ララのこの表情もなんともいえん。

AIに通信手袋を装着して学校へ

AIにサポートしてもらいながら学校生活を送るララ。まあ、スマホで現地の文化等を調べながら旅するのと似ている感じかな。最初はAIのサポートがあっても良いのでは?と思った。

ララの荷物を送り届けるひかる。

プルンスがララの代わりにバックを受け取るの、なんか保護者みたいな感じ。表情もおかあさんっぽい。

 

「おはようございます。えれな先輩、まどか先輩」とララ。いつもと違う感じに3人はビックリ。御辞儀も。

ララの様子を気にするひかる

ひかるを心配させないように気を遣うララ

ララを心配するひかるとフワ

思い立ったひかる。えれなに連絡します。

ララを休日の学校に連れて行く

まどかやえれなを連れて、ララを休日の学校に連れて行って、ララの本音を聞こうとしたひかる。

何故学校に連れて行く展開になるかはちょっとよくわかなかったなーと。ララが困っている実際の環境下に連れて行ったほうが、学校でのララの悩みを聞きだしやすいと思ったからなのかな。えれなやまどかを連れて行ったのは、ララをみんなでサポートしようということあのかなと。それだけ4人の絆が深まっているということの表れなのだろうと思います。ララが、ひかるやえれな、まどかに迷惑をかけられないと言ったのも同様に。

ただ、個人的には、ララへ自分の気持ちを押し付けているような感じもありました。

気配りが細かいひかるだけれども、正直ちょっと押し付けがましくも感じてしまいました。それは今までもですが。普段からテンション高いひかるですが、その裏には何かあるのだろうなと思っています。今後ひかるがどう描かれるかに期待。何気にひかる回ってあんましない気がする。

まどかさん、またフワを抱いている。フワを抱いているの、まどかが一番多い気がする。

学校に行きたい理由は「皆が楽しそうだったから」

ララに学校に行きたい理由を尋ねるひかる。最初は「地球の文明を知りたいため」とララは言いますが、正直に「皆が楽しそうだったから」と本音を伝えます。このララの本音部分が凄く良いなと思いました。当初ララはプライドが高い感じで、地球の文明とかも下にみる感じだったのでそのギャップが魅力的でした。

ひかるが影に当たるという演出。何かひかるも抱えているものがあるのかなあ。

影が入ったこの笑顔、なんか裏がありそうで怖い。

カッパード登場

今回のノットレイダーはカッパード。

相変わらず良い登場の仕方をするカッパードさん。

ダークネスの力で、人の想像力を奪い取り武器を強化。

今回はサーフボードみたいな乗り物になりましたが、それは今回の話がララ回でキュアミルキーが変身時に乗るサーフボードに対抗してということでしょうか。カッパードさんのサーフボードもカッコよかった。

変身シーンはキュアミルキー中心の4人同時バージョン。

ララへの発言を気にするカルノリ。女子たちにも責められる。

タツノリとひかるは似たもの同士!?

ノリが良いところや、ポジティブ感溢れるところはなんかひかると似ているなと思いました。カルノリとひかるの相性も良さそうな気がする。今後の2人の展開にも注目したい。

かぱひか推しからしたら、特にこのカルノリのポジション、気になるかなと。

ルンちゃん

クラスメイトたちが名付けたララの愛称。ララも気に入った様子。