スタートゥインクルプリキュア6話まとめ|映画番宣特別バージョンのOP/EDにも注目!!

スタートゥインクルプリキュア6話まとめ|映画番宣特別バージョンのOP/EDにも注目!!

スター☆トゥインクルプリキュア(スタプリ)第6話「闇のイマジネーション!?ダークペン出現!」の感想とまとめ。

全員での変身・名乗りやしし座のスタープリンセス登場、OP・EDの「映画プリキュアミラクルユニバース」番宣が印象的でした。

以下時系列にまとめます。長いので目次を参考にしてください。

目次

ロケットを修理するララ

ロケットを修理するララ。しかし修理は上手くいかず。

ララのロケットに遊びに来たひかる・えれな・まどか

ララのロケットにえれなとまどかを連れてきたひかる。しかし、ロケットの修理がうまくいかないララはそんなひかるに対して苛立ちます。

OPは「映画プリキュアミラクルユニバース」の番宣特別バージョン!要注目!

OPは「映画プリキュアミラクルユニバース」の番宣。次回のスター☆トゥインクルプリキュア第7話放送の前日3月16日(土)より公開。新カットもありました。以下、印象的だったところだけ掲載しておきます。

このえみるかわいい。

再び本編 ララを気分転換に天文台へ

ロケットの修理が上手く進まず元気が無いララを見かねて、気分転換に天文台に連れて行きます。

天文台管理人の遼太郎(遼じい)登場

星の輝きが減ってきていると伝える遼太郎(遼じい)。

おうしざスタープリンセスが言っていた危機について思い出すララ。

「休んでいる暇はない」「邪魔しないで」とララ。

遼太郎(遼じい)にプラネタリウムに案内されるララ

ひかるに当たってしまったララは天文台を後にしますが、察した遼太郎(遼じい)がララをプラネタリウムに案内します。

遼太郎(遼じい)の言葉

遼太郎(遼じい)の言葉はそのとおりで、今後の4人がどのように繋がっていくのか見ている我々も凄く楽しみなところです。

遼太郎(遼じい)の言葉

「1つ1つの星はバラバラだがそれがつながって1つの輝きを形づくる」「星座とは まるで人と人のつながりのようだね」「君たち4人まだ出会ったばかりなんだろう」「これからどんな星座を作っていくのか、わたしは楽しみだよ」

敵ノットレイダーのアジトにて

アイワーンが出撃

やってくるアイワーンのダークカラーペンに反応するペンダント

アイワーンが持っているダークカラーペン(その正体はしし座のスターカラーペンダント)にララのスターカラーペンダントが反応します。

ダークペンでモンスター「ノットリガー」を召喚

ダークペンは人の心の想像力を塗り潰してモンスターに変えるというアイテム。今までのカッパード、テンジョウがノットレイを戦闘駒として襲ってくるのとは違い、プリキュアシリーズお馴染みの「人をモンスターにする」方法で襲ってきます。戦闘駒を駆使する戦闘方法とモンスターを召喚する戦闘方法。伝統と新しさを兼ね揃えているなという感じ。

また、モンスターの召喚において、人の「想像力」ターゲットにしている点については、今回のプリキュアのテーマが対象になっているなと。

ノットリガー召喚バンク

遼太郎(遼じい)の想像力を奪います。「星座など何の価値もない」と言ってしまうほどに。

「天文台なんて あたいがぶっこわしてやるっつーの!」とアイワーンに対し、「ひどいルン」「そんなこと… させないルン!」と怒りを秘めるララ。

スタプリ初の4人全員変身・チームワークで応戦

ひかる、ララ、えれな、まどかの4人は変身して応戦します。

自分を気遣ってくれた遼太郎(遼じい)がノットリガーにされて、ララも怒りがこみ上がります。

そして4人変身へ。まどかは変身への意識が他の3人とワンテンポ遅れますが、それはプリキュアになったばかりだから。前回のえれなも同様でした。まだプリキュアとして戦うことに馴染めていない感を表現していてよかった。そういえば、えれなとまどかは普段からペンダントを首にぶら下げていないんですよね。

4人同時変身シーンバンクのまとめはコチラ↓↓

スタートゥインクルプリキュア|4人全員同時変身・合唱・名乗りのバンクシーンをまとめ

アイワーン・ノットリガー強し

ノットリガーは強力でした。なかなか歯が立たない。でもそれは4人がまだまとまっていないから。

「ダークペンを奪うことができれば」と1人立ち向かうキュアミルキー。

ピンチの状況ですが、この場面のキュアミルキーの髪型とお尻のところ良いなあと思ってしまった。

キュアミルキーを守る、キュアスター、キュアソレイユ、キュアセレーネの3人。

この部分の、髪のスタイルも好き。

遼太郎(遼じい)が言っていた「1つ1つの星はバラバラだがそれがつながって1つの輝きを形づくる」「星座とは まるで人と人のつながりのようだね」「君たち4人まだ出会ったばかりなんだろう」「これからどんな星座を作っていくのか、わたしは楽しみだよ」のことばを思い出すキュアミルキー(ララ)。

そして、、キュアスター、キュアソレイユ、キュアセレーネと協力し合います。観ている側としても期待した展開になっていきます。

手を繋ぐキュアスターとキュアミルキー

キュアスターとキュアミルキーの2人は手を繋ぎます。こういう場面、プリキュアシリーズではよくある場面ですが、いつ観ても良いですね。今回の「スター☆トゥインクルプリキュア」は、やはりキュアスターとキュアミルキーの2人が中心なんだなあというのも感じる場面。

プリキュア4人全員の協力・反撃開始

キュアスター、キュアミルキー、キュアソレイユ、キュアセレーネの4人のプリキュアが協力して反撃に入ります。

まずはキュアセレーネ。セレーネアローで敵の射撃を相殺していきます。

やはりこの背中が見えるところが良い。

続いてキュアソレイユ。ソレイユシュートをノットリガーの砲台にぶち込みます。こちらもキュアセレーネ同様的確な一撃。

砲台にソレイユシュートをぶち込まれてノットリガーが動けない隙を狙い、キュアスターがアイワーンを攻撃。アイワーンによけられますが、それは想定済み。

アイワーンがよけて隙ができたところを、すかさずキュアミルキーがダークペンを奪います。このときのキュアスターとキュアミルキーのアイコンタクトが良い。

この「想定どおり」という感じの顔。

奪ったダークペンはスターカラーペンしし座に変化

キュアミルキーが奪ったダークペンは、スターカラーペンしし座に変わります。

キュアミルキー「ミルキーショック しし座Ver」が発動

キュアミルキーがミルキーショックのしし座Verを放ちます。こちらは別記事にまとめました↓↓

キュアミルキー「ミルキーショック しし座Ver」の演出が凄い!特徴等まとめ

そしてノットリガー、アイワーンを撃退

スタープリンセスしし座を星座解放

スタープリンセスの一つしし座を今回解放しました。「しし(獅子)」ということや、公開されている姿からも思っていたとおり凛々しい感じでした。

プリキュアたちに言っていたことばが印象的。「仲間を信じ、助け合う想像力。それこそが あなたたちの力です」と。今回のプリキュアシリーズでテーマとなっている「想像力(イマジネーション)」を積極的に出してきているなと思ったところ。

しし座フワがかわいい

しし座のプリンセススターカラーペンの力でフワはしし座タイプに。かわいい。

「星の輝き戻るフワ~!」

スタープリンセスしし座の星座解放完了。スターパレスにもまた一つ輝きが戻ります。

しし座スタープリンセスが解放されて喜ぶプルンス。

しし座のスタープリンセス。尻尾と王冠が特徴的。声も凛々しいですね。担当声優は米澤円さん。

遼太郎(遼じい)を無事救出

想像力を奪われ、ノットリガーに閉じ込められてしまった遼太郎(遼じい)を無事救出します。

ひかるとララが左右対称に遼太郎(遼じい)の背中を支えてあげている姿が良いですね。

ロケットの修理をお願いするララ

夜、天文台の庭で星を眺めるひかる、ララ、えれな、まどかの4人。ララは流れ星を見ながらロケットの修理を皆に手伝ってほしいと願います。ひかるたちは「もちろん協力する」と約束します。「がんばろー!」「おー!」という感じ。そして次回第7話はロケットを修理するという話へ。宇宙への進出ももうすぐ!?

ロケットの修理をしてもらいたいと願うララ。

このあたりの目の描き方良いなあ。

EDは映画プリキュアミラクルユニバース!!

2019年3月16日(土)より公開の映画プリキュア最新作「映画プリキュアミラクルユニバース」。その3DCGのエンディングダンス映像が、初解禁されました。ED曲もいつもの「パぺピプ☆ロマンチック」ではなく、映画ED曲の「WINくる!ミラクルユニバース」。

エンディングダンスには、『スター☆トゥインクルプリキュア』、『HUGっと!プリキュア』、『キラキラ☆プリキュアアラモード』のプリキュアたちが“ミラクルライト”を持ちながら華麗なダンスを披露。

『キラキラ☆プリキュアアラモード』勢

『HUGっと!プリキュア』勢

『スター☆トゥインクルプリキュア』勢

『スター☆トゥインクルプリキュア』、『HUGっと!プリキュア』、『キラキラ☆プリキュアアラモード』3組

キュアミルキー、キュアジェラート、キュアアンジュ

キュアセレーネ、キュアマシェリ、キュアアムール、キュアショコラ、キュアマカロン

マシェリ・アムールのマシェアム、ショコラ・マカロンのショコマカはちゃんと組み合わせているのはわかっているなあ。

キュアソレイユ、キュアカスタード、キュアエトワール、キュアパルフェ

キュアスター、キュアエール、キュアホイップ

「映画プリキュアミラクルユニバース」先行カットで気になったところ

えみるー

再び『スター☆トゥインクルプリキュア』、『HUGっと!プリキュア』、『キラキラ☆プリキュアアラモード』3組

バックの照明が「PRECURE STATION」とあるのが良い。

このジャンプする部分好き。

「HUGっと!プリキュア」勢

「キラキラ☆プリキュアアラモード」勢

キュアエール ソロ

キュアホイップ ソロ

『スター☆トゥインクルプリキュア』、『HUGっと!プリキュア』、『キラキラ☆プリキュアアラモード』3組

「スター☆トゥインクルプリキュア」勢

最後は『スター☆トゥインクルプリキュア』、『HUGっと!プリキュア』、『キラキラ☆プリキュアアラモード』3組で

次回スター☆トゥインクルプリキュア第7話はみんなでロケットの修理

次回スター☆トゥインクルプリキュア第7話「ワクワク!ロケット修理大作戦☆」。みんなでロケットの修理。DIY回。えれなは力仕事担当のようですが、へばっている感が印象的。また、ロケットの外観はひかるがデザインしたものに変わるようですね。

脚立を持った姿のひかるがなんか良い。ひかるとララのエプロン姿も似合う。

へばるえれな。大変そうだ。

ロケットがひかる案のデザインに変わっている。

キュアソレイユが大活躍な予感。

金髪の人、えれなだよね。リボンないから一瞬わからなかった。

次回も凄く楽しみです。

なお、第7話放送前日の3月16日(土)は、「映画プリキュアミラクルユニバース」が公開開始。第7話観る前に映画を観てきたいなと思っています。