スタプリ4話まとめ|ひかるとララの仲の進展、えれなの笑顔と弟妹の関係を考察

スタプリ4話まとめ|ひかるとララの仲の進展、えれなの笑顔と弟妹の関係を考察

スタートゥインクルプリキュア(スタプリ)第4話「チャオ!きらめく笑顔☆キュアソレイユ誕生!」について、画像を振り返りながら簡単に気付いたことや感想を述べていきます。

一番の見所は天宮えれながキュアソレイユになるところだと思いますが、前回第3話での喧嘩・仲直りでひかるとララ「ひかララ」の仲が一気に進展したところや、えれなの普段の笑顔や行動が魅力的で本当に「太陽」みたいな感じだったところも印象的だったと思います。その2点を中心に、述べていこうと思います。

DVD/CDの宅配レンタル【TSUTAYA DISCAS】

目次

朝食を作るえれな。目玉焼きがリアル

この朝食(目玉焼き)の美術設定が細かい。ちょっと焦げがあるところ等が非常にリアル。

ひかるとララの仲が一気に進展

前回喧嘩して仲直りしたララとひかる。今回は更に仲の良さが進展していました。

フワとプルンスの拳タッチ

フワとプルンスが拳タッチする姿もかわいかった。この2人も良いコンビ!?

ララにおにぎりを持ってきたひかる。

ひかるの制服姿を不思議に思うララ。地球には「学校」というのものがあり、ララは興味津々。ひかるに付いて行きます。

ひかるが通う中学校「観星中学校」へ付いてくるララ

ララが風呂敷風に包みを首に巻いているのがかわいい。ここは観星中学校のおそらく正門前。ここに制服を着ていない可愛い女の子がいるのは結構目立つのでは?しかも、ひかるからもらったおにぎりが入った包みを首に巻いているのも目立つ。似合っていて良いですが。

ひかるとララの様子を覗くプルンスとフワ。

天宮えれなが登校・登場

「観星中の太陽」と呼ばれるえれな。颯爽と登校してきます。

えれなに気づくひかる。

プルンスたちを慌てて隠すひかるとララ。

ララのこのお尻の角度、良いなあ。

えれなにお礼を伝えに行こうとするひかるとララ

ひかるはララと一緒に、以前喧嘩を仲裁してくれたことのお礼をえれなに伝えに行こうとします。

ひかるとララはまだ手を握り合っていない

ついにひかるとララが手を握り合うかなと注目していましたが、ひかるが一方的に握っているだけでララはまだひかるの手を握っていないんですよね。それでも2人の仲が進展した証。今後2人が手を握り合うシーンが観れることも期待したいです。

えれなの周囲に群がる女子生徒たち。皆えれなのファン。

あまりの人気でえれなに全然近づけないことに驚く2人。ララのこの目も良いですね。

「『観星中の太陽』凄い」という感じで呆気にとられる。

突然飛んでくるボールをオーバーヘッドキックで蹴り返すえれな。凄すぎる。キャプテン翼(キャプ翼)もビックリ。というか、キャプ翼世代にも受けるような内容にしたということかな。

華麗にオーバーヘッドキックでボールを蹴り返すえれなさま。

見事ど真ん中ストライクに蹴り返します。

このえれなさまの太ももの描き方も良い。

えれなの活躍に感嘆するひかるとララ。

女子からのファンレターを爽やかに受け取るえれな。

地球人の学校での授業の様子を覗き込むララ・プルンス

地球人の学校での授業の様子を覗き込むララとプルンス。まずはひかるの国語の授業から。

ひかるの前に座っている男子生徒。結構イケメンですね。実はひかると仲が良かったりして。

ひかるが授業を受けている様子も覗き込むララとプルンス。ひかるが文字を書いていることに驚いた感じ。プルンスは「アナログだなあ」と。

ララはいつから観星中に通うか?

今後、おそらくララも観星中に通うと思われます。歴代プリキュアシリーズによくある転校生として入り込むパターン。舞台は宇宙がメインであることからも、ララが観星中に通うのは、ララの宇宙船が直って一度宇宙に飛び出して戻ってきてからではないかと。早くて10話前後くらいに通うようになるのではないかと思います。そこで「羽衣」姓を名乗るのではないかと。

えれな・まどかの体育授業を覗き込むララとプルンス

ララとプルンスは体育館内を覗き込むと、えれなが跳び箱を華麗に跳んでいる姿を目の当たりにします。

「ちょっと軽く運動するかー」的なえれなさま。

華麗に跳び箱を跳びます。

どんだけ跳躍しているのか。凄い運動神経。父親が外国人という設定も考慮しているのかな。

クルっと回転。この笑顔も良い。

えれなの笑顔と運動神経の良さ、雰囲気に惚れるララ。今後「ララえれ」関係を描く話も期待したいところ。ララとえれなは仲良くなりそうな気がします。今回の話全体を通してもララはえれなを尊敬しているようですし。

着地・ポーズもお見事。10点満点でしょ。

まどかもえれなと同じクラスのようですね。後にひかるたちと遭った際に「えれなは先に帰った」と言っているあたりからも。

ララ・プルンスもえれなの演技に感動。

お弁当タイム

そして昼休み。ひかるとララたちはお弁当タイム。

えれなの凄さをひかるに語るララとプルンス

昼食時、ララとプルンスも、跳び箱でのえれなの着地ポーズを再現。2人とも良いポーズ。

トゥインクルブックでフワの食べ物を用意

ひかるが持ってきたお弁当も美味しそうですが、フワのごはんは今回はトゥインクルブックで用意。トゥインクルブックにおうし座のスターカラーペンを差し込んで、画面に出てきた星をなぞるとケーキが出てきます。

何気におにぎりの海苔の巻き方が違うのも面白いですね↓ こういう細かいところで遊び心あるの好きです。

このララのお尻をちょっと盛った感じが好き。あと、お弁当箱にもおにぎりがあるので、大きなおにぎりはララたち用。小さいおにぎりはひかる用ということかな。おかずは半分こずつという感じだと思います。

星をなぞるとケーキが出てきます。すでにトゥインクルブックの玩具のほうを持っている人からすると、見覚えがある感じですよね。トゥインクルブックに付属しているスターカラーペンもおうし座ですし。

大きいケーキを無性に食べつくフワ。食いすぎ大丈夫?

大きなケーキを無性に食べつくフワの姿、食いすぎ大丈夫?と心配な感もあるかもしれませんね。でも、玩具のトゥインクルブックでも空腹メーターがやたら多くて、まさに「こんなに食べて大丈夫!?」的な感じに食べさせないとフワは満腹にはなりません。玩具のトゥインクルブックで遊んでいる人にとっては特に心配することなかったかも

(自分はこの記事書いている現在、5日以上トゥインクルブック開けていません。。。開けるの怖い。。。)

やはりこのララのお尻の描き方が良い(繰り返し)

おうし座のスタープリンセスが言っていた、「フワを成長させる必要がある」ということについて触れるプルンス。沢山食べることで成長するということでしょうか。。。食いしん坊キャラですね。

ノットレイダーたちの集会

ノットレイダーたちのアジト。

カッパードさん。

初登場「ガルオウガ」。厳つそう。

ノットレイダーの親分「あのお方」が宿る石?みたいなもの。

初登場「アイワーン」。一見外見はかわいいけど、顔が結構怖い。

スターカラーペンを探す最新式のレーダーを渡されるカッパード。

カッパード、いちいちカッコつけるのが良いですね。

プリキュアたちを襲いに向かってるテンジョウ一派。ノットレイたちはテンジョウをマッサージ。これ、二次創作捗りそうですね。

香久矢まどか初登場

下校時間になり、えれなに挨拶に向かおうとするひかるとララ。人だかりができているので、「えれながいる」と思ったら、そこにいたのはえれなではなく、えれなと人気を二分する香久矢まどか。成績トップで生徒会長で「観星中の月」と呼ばれるみんなの憧れの存在。ひかるは自分の名前を覚えられていることに驚きます。でも、ひかるの名前を知っていたのは、「生徒会長として」生徒の名前を一人ひとり覚えていたから。それも凄い。。。

「天宮先輩~」と呼びながら近づくとそこにはまどかを囲むファンの生徒たち。ジトッとひかるたちを見て、「太陽じゃなくて月!」と一喝します。怖い。。。

この優しそうな笑顔。

ここでもみんなの憧れの人に会えて嬉しそうなひかる。

2年3組 星奈ひかるさん」とまどか。ひかるって2年3組だったんですね。

ひかるの学年・組・名前を覚えているまどか。「フフッ 生徒会長として当然です」と、このお顔。何気に負けず嫌いな感じもありそうかなと。えれなと人気を二分しているので、えれなとのライバル関係の有無も今後注目していきたいところ。

ララとフワを怪しむまどか

ひかる・ララたちの去り際に、ララとフワを怪しむまどか。次回第5話の予告でもひかるやララたちを怪しむまどかの姿が見られます。次回どんな展開になるのか、楽しみです。

(ララについては、制服を着ていない人物が校舎内にいるだけで怪しいですが。それとも関係者以外でも入ってOKな学校なのだろうか。またはひかるがララの校舎立ち入りについて事前に許可を取っていたのかな。)

フワが突然出てきて驚くひかるとララ。

ひかるやフワを怪しむ表情のえれな。生徒会長、何気に厳しそう。

ようやくえれなに再会するひかるとララ

放課後、「SONRISA(ソンリッサ)」へえれなに会いに行くひかるとララ。「SONRISA(ソンリッサ)」はえれなの両親がやっているお花屋さんで、えれなはそこでお手伝いをしています。

地球の植物(サボテンみたいな花)に興味を示すララ↓

お店に立ち寄るやいなや、お店から出てくる子どもたち。皆えれなの妹・弟です。ちなみになまえは、妹:れいなあんな、弟:とうまたくといくと。「たくと」と「いくと」は、両者とも頭文字のベスト「T」「I」を着ていることからも、双子の可能性が高いと思います。

そしてようやくえれなとご対面。

「あなたたち、仲直りできたんだ」とえれなもひかるとララの仲が良くなったことを喜んでくれています。

フワを天宮弟妹たちに奪われる

一瞬の隙に天宮弟妹たちからフワを奪われるひかる。弟妹たちはフワーを見て「かわいい」と笑顔になります。えれなさまもフワをかわいくて気に入った様子。

フワのかわいさにえれなさまもこの表情。ちょっとネコ唇になっているのも印象的えれなさまにこの表情をさせることができるフワ凄い。次回第5話でまどかさまにもこのような表情をさせることができるか。注目です。

子どもたちにフワを取られてどうしようという感じですが、ここはプルンスが引き受けてくれるとのこと。あと、後半のパートは高橋晃氏が主に作監していると思われ、このあたりの場面の目や表情は高橋氏っぽいなと。良い。

フワを天宮弟妹たちに貸し出すひかるとララ。若干心配顔。

えれなさまも若干心配気味な表情。

フワの正体がバレないか、端から見守るプルンス。

フワが言葉を発してしまいますが、単なる「喋るぬいぐるみ」と理解されたようです。いまどきそういう人形多いですしね。

天宮弟の「とうま」に今後注目したい

スマホをいじって、フワには興味なさげな弟「とうま」。おそらくえれなの次に歳の大きい弟。えれなが居ないときに弟・妹の面倒を見ているのだと思います。えれなから「あとはまかせた!」と軽く言われてしまうのもえれなから信頼されているからだと。

私はこの「とうま」が、今後のえれな回でこじれキャラとして出てきそうな気がします。本当は姉も弟・妹も好き。姉にも甘えたいけど、我慢して弟・妹の面倒を見ている。そんなさびしい気持ちをスマホで解消しているといった感じで。

姉に甘えるちびっ子4人たち。えれなはそんな弟・妹たちの面倒や、お店・家事を手伝ったりするためにいつも早く家に帰っているとのこと。

この表情と目も高橋氏っぽいななー。良い。

えれなの周りはいつも笑顔でいっぱいだと伝えるひかる。そんなひかるに対し、お店の名前「SONRISA(ソンリッサ)」は「笑顔」という意味であること、「花でみんなが笑顔になればいいなぁ」とえれな言います。やはり存在自体が「太陽」なえれなさま。

フワも天宮弟妹たちを笑顔にしています。

高橋晃氏作監の笑顔、凄く良いなあ。

「SONRISA」を後にするひかるとララがノットレイダー・テンジョウに遭遇

えれなの仕事を邪魔しないよう、ひかるとららは「SONRISA」を後にします。

「妻の誕生日なんだけどどれがいいかな?」と話すお客さんに対し「おめでとうございます!」と言うえれな。接客しっかりしているなあ。

「チャオ」

フワも子どもたちにバイバイしている姿が良いですね。

そして帰り際、2人仲良さげに歩いているところ、ノットレイダーに遭遇。

フワのこのなんともいえない表情が良い。ピンチだけれども。

ララはスターカラーペンを、ひかるはペンダントを持ち変身の構え。ひかるは今日は制服姿でペンダントを首に下げていないから取り出したというわけですね。

そして変身。変身シーンは省略。前回第3話よりも省略されていました。

前回第3話のひかるとララ2人同時変身シーンのまとめはコチラ↓

スター☆トゥインクルプリキュア第3話感想|キュアスター・キュアミルキーの2人同時変身シーンに注目!!


ピンチのキュアスターとキュアミルキー

敵ノットレイたちの煙幕攻撃で視界が悪くなり、互いにどこにいるか把握できないキュアスターとキュアミルキーの2人。プルンスとフワの居場所も見失ってしまいます。その隙にフワが囚われそうになります。

ミルキーショックの演出。良いですね。

フワを1人守ろうとするプルンス。

互いにすぐ近くにいても視界が悪くどこにいるか把握できない状況。

異変に気づいたえれなが駆けつける

向かいの湖沿いで爆発があることを知るえれな。ひかるとララが同じ方向に歩いていったことを思い出し、小さい弟・妹たちの世話を長男のとうまに任せ、爆発があった場所へ向かいます。この優しさも周りの人たちが笑顔になる理由の一つなんだろうなあ。

そういえば、「SONRISA」は住居兼店舗。その建物は湖の真ん中の島の商店街にあるんですよね。えれなは湖の真ん中に住んでいるということか。それにしても眺めが良い。

駆けつけるものの、プリキュアたちとノットレイダー・テンジョウたちの戦いを目の当たりにするえれな。

恐怖で足がすくみ動けなくなるえれな

えれなは、弟や妹たちを笑顔にしてくれたフワが襲われそうになっているのを目の当たりにします。フワを助けたいと思うけれども足が動かない。この点は人間味溢れているなーと思いました。運動神経抜群で、元気で、物怖じしそうになさそうな快活な印象にあるえれなですが、やはりそこは普通の女の子という感じに。そんなギャップも魅力に感じました。

想像力(イマジネーション)と関連する「直感」の大切さ

一方で、第一話で宇宙空間に出てしまったフワを救おうと、ほとんど躊躇うことなく自らも宇宙空間に飛び出ていったひかるも凄い。ひかるは直感で、フワと一緒なら大丈夫だと思って宇宙に飛び出しましたし、えれながフワの涙を見て最後はいてもたってもいられず助けるという行動に走ったというのもある意味直感的で似ているなと。そもそも、ひかるとララが何か大きなトラブルに巻き込まれていると思って、えれなは急いでやってきたというのも直感。「直感や自分の気持ちを大切にする」というのも今回のプリキュアのテーマの一つなのかなあ。「想像力(イマジネーション)」が主なテーマですが、直感は「想像力」と繋がりますし。

空気を吸い込んで巨大化するプルンス。カービーっぽいですね。

敵に捕らわれそうになるフワ。

無我夢中で直感と勇気でフワを救うえれなに華麗さはない

先ほども述べましたが、えれなはフワを助けたいと頭では動こうとしますが本能で足がすくんでしまいます。しかし、そこは最後フワの涙を見て吹っ切れて自然と直感で身体が動き、フワを救いました。

背の低いノットレイを跳び箱代わりにして大きくジャンプするえれな。いつもの彼女らしい着地ができず転がってしまったのは、怖さを振り切って無我夢中でほとんど無意識だったからだと思います。この点もリアリティがあって良いなと思いました。

フワを泣かせたくないという想いでえれなはプリキュア「キュアソレイユ」に変身

弟や妹たちを笑顔にさせたフワを泣かせたくないという気持ちで救いに入ったえれな。フワの笑顔を守りたいという想いからプリキュア「キュアソレイユ」に変身します。「フワを守りたい」という気持ちが強いことからプリキュアに変身できるようになったという点は、ひかる・ララと同じ。えれなの場合はそれに加えてフワと弟・妹たちとの関係にも影響しているようですね。極端に言ってしまえば、フワと弟・妹たちとの間に接点がなければキュアソレイユは生まれなかったということでしょうか。
そして、次回第5話でのまどかも「フワを守りたい」という気持ちからキュアセレーネに変身できるようになるのだろうか。

ノットレイダーからフワを守るえれな。そのフワを守りたいという強い思いが、スターカラーペンとスターカラーペンダントを生み出します。

キュアソレイユへの変身シーンはコチラをご参照↓↓

スタプリ第4話感想|太陽のプリキュア「キュアソレイユ」初登場!華麗な変身バンクに注目!

太陽のプリキュア「キュアソレイユ」誕生

そして、太陽のプリキュア「キュアソレイユ」が誕生します。「ソレイユ」はフランス語で「太陽」という意味。普段から「太陽」として親しまれているえれなにはピッタリ。今のところ足技と俊足が特徴でしょうか。

何度見ても凛々しい。

敵陣に切り込むキュアソレイユ。

俊敏に華麗に舞います。

必殺技のソレイユシュート。いつかオールスターズで「スマイルプリキュア」(スマプリ)のマーチシュートとコラボしないかな。またはツインシュートでも。そういえばマーチシュートを放つキュアマーチの緑川なおも長女で弟・妹沢山いましたね。弟・妹想いで、家事手伝いや弟妹の世話もするお姉さん。色々と共通するところもありますね。

ソレイユシュートの演出について詳しくはこちらの記事で↓↓

スタプリ第4話感想|太陽のプリキュア「キュアソレイユ」初登場!華麗な変身バンクに注目!

戦いの後は弟・妹優先

えれなは、自分が変身した「プリキュア」についてプルンスに教えてもらおうとしますが、話が長くなりそうなので却下。弟・妹の面倒のほうを常に優先するのがえれならしいです。今後、ストーリーが進むにつれてえれなとその家族との絆がどう描かれるかも注目したいところ。

この「ごめ~ん」という感じのえれなもかわいくて良いですねえ。

でもこの表情からは、プリキュアになれたことについてわりと前向きに捉えていると思います。

最後、ひかるとララとフワのこの笑顔が素敵

次回スタプリ第5話はキュアセレーネ誕生

次回スタプリ第5話「ヒミツの変身☆お嬢さまはキュアセレーネ!」では、タイトルからもわかるとおり、まどかがキュアセレーネに変身します。予告だと、ララやフワを怪しんでいるようでしたが。。。それらも含めて、変身までどのような展開になるのか、注目です!!

おそらくピアノコンクールで活躍するまどかの姿

花道を嗜むまどか。

ララのこの顔。

フワを抱いているのはまどか。まどかもフワの虜となってしまうのだろうか。。

まどかのパジャマ姿も魅力的。