スタプリ26話感想 パジャマパーティー回!仲良くなったユニにも注目!

スタプリ26話感想 パジャマパーティー回!仲良くなったユニにも注目!

スター☆トゥインクルプリキュア(スタプリ)の第26話「ナゾの侵入者!?恐怖のパジャマパーティ☆」の感想です。

タイトルからもわかるとおり、今回はパジャマパーティー回でした。

OP映像も若干変わり、ユニが登場しアイワーンの様子が変わっていたのも印象的。

えれながホラー!?系の映画に怯える姿がかわいかったり、サブキャラのヤンヤンは魔法つかいプリキュア!のチクルンに似ていたり、見所盛り沢山でした。

以下、まとめや感想を述べていきます。

スタプリ第26話感想

OP前ララの兄ロロから通信

ララの兄ロロから通信が入ります。惑星サマーンでプリンセスの力が見つかったとのこと。

ちなみにロロの声を担当する声優は斉藤壮馬さん。

OP映像が変化!ユニが登場!

OP映像にユニが登場したり、アイワーンの服装が違っている等変化しています。

キュアコスモも他のプリキュア同様ロケットに乗っている。

皆で落ち合う場面。違和感なく描かれている。

ユニが座っている椅子はOP変更前からあり、ここに追加戦士が座るんだろうなあと予想した人も多かったはず。

ブルーキャットのシーンはキュアコスモのシーンに変更。

もともとプリキュア4人が登場して次にブルーキャットが登場していたシーンだったので、この流れも違和感なかったです。むしろ、この流れでブルーキャットが追加戦士だと予想できた人も多かったはず。

アイワーンの姿。。。なんか服装が暗そう。イメージ的には「孤独」を連想させる服装だなあと。明るさも失っているのかなあ。

アイワーン、英語で「eye one」と書くこともできるでしょうし、「I one」とも書けそうで、孤独キャラというイメージをもともと含ませていたのかなあ。

そしてOP最後の集合絵。キュアコスモ追加Verですね。



惑星サマーンからの連絡についてアブラハムに相談

OP終わって本編。惑星サマーンからプリンセスの力について情報があったことに関してアブラハムに相談します。

アブラハムについてはコチラ↓↓

スタプリ12話まとめ|「ひかララ」な映画撮影、ララの羽衣姓誕生に注目

フワのジュースの飲み方がかわいい

「メッセージデータ」に関しての解説。通信データをダウンロードすることをひかるが解説しますが、わざわざ解説必要なのかな。

ひかるは「メッセージデータ」の意味をアブラハム監督の映画「宇宙清掃」で知ったとのこと。

「宇宙清掃」って。。。

もっとも、惑星サマーンからは遠すぎてダウンロードできないようですが、「ロケットで宇宙のいろんなところに行っていた際に、データをダウンロードしていたんだろう」とユニ。なるほどな。

話に全然ついていけないとえれな。「きょとんフワ」。

「とにかくプリンセスの力が見つかったということよ」とユニ。

なんかユニとひかるたち4人の仲が前回よりも更に深まっている様子が見えて良いです。それは他の場面でも沢山垣間見れます。

ひかるたち一行は惑星サマーンへ

そして、ひかるたちは惑星サマーンへ行くことを提案します。

ララが曖昧に拒もうとしますが、それも及ばず。

おそらく、8月の放送回は全てサマーン旅行回なんだろうなあ。

みんなの家(家族)には理由をどう伝えるか心配するララ。

そこは、泊りがけの撮影に協力してもらうということにすればいい。ご家族には私から伝える。私に任せろとアブラハム。

オ゛ヨ~

サマーンへ出発!

おー!

ユニも「オー!」と拳を上げているのが印象的でした。OP映像~それまでの会話含めて5人の仲がかなり深まっているんだなあと。

一人だけ乗り気ではないララ。

その理由は、優秀な父母兄と比べた劣等感にあるもよう。

困り果てた感じのララの顔が印象的。

サマーン星へ!皆集合!

そして、サマーン星への出発当日に。

4人の手荷物にも注目なのですが、ユニは手ぶら、ひかるはバックパック、まどかはキャリーバッグ、えれなはスポーツバッグなのが印象的。キャラクターのイメージに合っているなあ。

ユニが笑顔でいるのも印象的。

フワとひかるは寝不足。昨晩ワクワクして色々と話し合っていたら夜が明けていたとか。

えれながやってくる。この振り向いたひかるとフワの顔も良い。

出発ギリギリまで弟妹たちの面倒を見ていたえれな。最後に到着。

ここでもユニが笑顔なのが印象的なんだよなあ。

浮かない感じでロケットを操縦するララも印象的。

ロケット大気圏突入シーン ユニとプルンスに注目!

ロケットが大気圏に突入し、重力がかかるシーン。プルンスがユニの腕に掴まっているのが印象的です。マオの正体がブルーキャットということで、「騙された」と怒っていたプルンスですが、前回の浴衣回でユニの浴衣姿にメロメロになっていたことからも、プルンスはユニのこと好きなんだろうなあと思ったところ。

フワワープは寝不足で失敗

ララのスターカラーペンダントが反応し、フワの力で目的地までワープ。。。というところですが、フワが昨晩の寝不足のため力不足でワープは不十分に。

トゥインクルブックで寝るフワ。

寝る姿は玩具の「おせわしてフワ☆トゥインクルブック」のイラストそっくり。

画像の時刻では9時を指していますが、玩具のトゥインクルブックでも夜21時に寝るので、それも共通していますね。

玩具のトゥインクルブックについての紹介記事はコチラ↓↓

スタプリ「おせわしてフワ☆トゥインクルブック」遊んでみた感想・レビュー(1)

ひかるも寝不足。そんなひかるを案じて、「パジャマに着替えて寝たら?」とまどか・えれな。

「パジャマ」というワードに反応するひかる。「パジャマパーティーをしよう」と。

ここ、ひかるの声を担当しているプリキュア大好きな成瀬さんもノリノリな感じで言ってそうな気がする。



パジャマ姿のメンバー集合

パジャマ姿のひかる、ララ、えれな、まどか、ユニのメンバー5人が揃います。

わざわざこんな演出まで。。。素晴らしい。

ユニが着ているパジャマもひかるのものらしいですけど、わざわざ言わないほうがいいのでは。。。

ララのパジャマは「パジャマ」というよりも、上着の下の服装で普段着なんだろうなあ。あと髪飾りもない。上着着て髪飾り付けるだけでいい。効率的。このポーズもかわいすぎ。

パジャマパーティーは映画鑑賞会

パジャマパーティーは、アブラハム監督の名作「パジャマシックパーク」の鑑賞回に。

「パジャマシックパーク」はSFホラー系のもよう。ララいわく「安っぽい」ようですがw

みんなで集まってホラー映画を観るって、ここも前回の「HUGっと!プリキュア」を踏襲していますね。

VHSテープ登場。ここも昭和・平成初期のグッズを狙っているなあ。

怖がるえれながかわいすぎて悶絶級

不安そうなえれな。

ホラー系が苦手だそうで。

このあとの表情や声に注目です。

こんなかわいい感じのえれなを観れたのは初めてかも。

ララ、左足をもう少し向かって向かって左に。。。

ユニがクッションを抱きしめている姿も良い。

えれなの表情に注目!!

そして、ビデオ映像に怖がるえれなの表情に注目です。

こんなに怖がるえれなは珍しい。

スゲー表情だ。

「こんな安っぽい映画で。。。」と思うララの一方、「(映画の)このセンス、すばらしいです。」とまどか。このときの言い方といい、前作プリキュア「HUGっと!プリキュア」のさあやみたい。

えれな、ホントにこの手の映画苦手なんだなー。

「ロケットのハッチが開いた」と伝えるAI。このときはまだドーナツは残っている。。。

スタードーナツが消えている。

犯人と思しきブルーキャット(ユニ)は寝ている。

プルンス、内心はユニの寝顔見れて嬉しいんじゃないかな。

いや、マジで寝顔かわいいじゃん。。。

ユニの目覚める姿もかわいい。

映画は終わっていた。

「映画が面白かった」と感じたまどか・ひかる。

まどかが「ブラボー!」と言ってしまうくらい。

「やっと終わった」とララ、えれな。

アンコール上映には大ブーイング

寝ているフワの姿がかわいい

トゥインクルブックで寝ているフワ。寝返りもかわいかった。

自分のことや家族のことについておしゃべり

パジャマパーティーとか友達とお泊りするのは初めてと。ひかる。

えれなも普段家のことが忙しくてこういう経験はないとのこと。

普段から習い事等で忙しいまどかも同様。

不思議そうに、「ふーん」という感じで4人の話を聞くユニ。

こういう立ち位置もいいよねえ。

花道、茶道、弓道、勉強とやることがいっぱいで、こんなに静かな夜は初めてとのまどか。

アブラハム監督の説得のおかげで、今回の旅も父の許可をえられたとのこと。

ここでも「香久矢家は代々人の上に立つ」ということば。まどか父冬貴の低い声だと「人々を支配」するというイメージも感じてしまうのですが、「人々を救うリーダー」みたいな感じで言っているんだろうなあとあらためて思ったところ。そのためには普段から茶道や花道、弓道等で心を鍛錬し、勉強もしっかりやって知識を得ておくことは必要でしょうし。

香久矢家は代々、姫を外敵から守ったり、神を困らせる妖怪を退治してきたと。矢面に立ってきたと、冬貴は説明します。

。。。あれ、これって現在まどかがプリキュアとして活動しているのと同じでは?

これはもしプリキュアとしての活動が父に知られたときの理解フラグになりそう。

あと、「行きなさい」ではなく、「行きたいのなら行きなさい」ってのもベタだけど良かった。

香久矢家の歴史を記した蒔絵。武器は代々弓矢なんだなあ。

まどかは留学予定

そして、まどかは今後留学予定とのこと。夏休み明けたら準備に入るということですが、このあたりもストーリーに盛り込まれてきそうだなあ。

まどかが留学の話題をそらすかのように、えれなに話を振ったようにも見えましたが、自分も皆もなんか寂しそうな雰囲気を変えるためと見えました。まどかも今のこの5人での行動が好きで皆と離れたくないと思っているのかなあ。

 

えれなは、家族のこと(特に弟妹の面倒を見ること)を考えると泊りがけというのはなかなか難しいところ。

そこは父・母等がサポートに入り、家族皆で支えているという感じがでていました。

弟のとうまが姉のえれなをサポート場面も見たかったなあ。

あとこのまどかの後ろ姿、やはり「スマイルプリキュア!」の黄瀬やよいを彷彿させてくれる。

「優秀な家族がいると大変ルン」とララ。

今回皆にあまり来てほしくなかったのもやはりここが事情のもよう。

兄はしっかり者、父母も人々からサマーン星では人望ある。家族は皆自分と違って優秀というララ。

そんなララに対して「ララだってしっかり者だよ」とひかる。ひかる祖父の春吉もララが一緒だからひかるの外泊を許したようで。

それはおそらく第23話で春吉とララが会話したことも大きいのだろうな。

スタプリ22話感想 ひかる家族とララ誕生日回!陽一と春吉・ひかララに注目!

この後ろ姿のララ、いいなあ。髪飾りがないと印象かなり変わって見えます。

「ゴメン」とユニに謝るえれな。

家族同然のレインボー星の仲間が皆石化されてしまったユニがいるのに、家族のことを話してしまってということですが、「気にしないわ」とユニ。

むしろ「よくまあ家族のことについてベラベラと話せるわね」と。ちょっと毒がある感じですが、むしろこれはユニからの気配り的な言い方なのかもしれないなあと思ったところ。

「そうだね」とひかる。

パジャマでみんなとおしゃべりというのも、ちょっと前の自分からは想像できなかったと。

みんなで遊ぶより、一人で天文台に行って遊ぶのが好きだったからと。

一人でいるのも楽しいけど、みんなといるのも凄く楽しいのだと。

自分的には、ひかるの性格変わりすぎではないかなーと思うところでした。「一人でいることや楽しむことを否定しない」と制作側が言っているのはもちろんわかりますけど、それならプリキュアが揃ってもひかる一人で色々と楽しんでいるシーンがもっとあってもいいのではないかなと。

結局は「みんなでいるほうが楽しい」という流れになってしまっているなあと。パジャマパーティー面倒くさいとか、みんなと集まるの面倒だなーというプリキュア主人公を是非見てみたい。



ヤンヤン登場

「ええ話やなー」と、関西弁っぽい話し方をするキャラ「ヤンヤン」が登場。

「誰でプルンス!」「出てきなさい!」とプルンスとユニ。やはり2人は結構良いコンビでは。

あれ、なんか「魔法つかいプリキュア!」に出てきたチクルンに似ているな。

カッパード襲来

そこにカッパードがロケットを攻撃してきます。

ロケットは酸素がある場所に不時着。

ヤンヤンはイマジネーションを塗りつぶされカッパードの武器に。

ひかるたちは変身して応戦します。

宇宙空間に慣れないですが、5人で協力しあってカッパードを撃破します。

「パジャマだかお邪魔だか」のカッパードの台詞。自分も観ていたとき同じように思ったw

考えた人は狙ってこの台詞入れたなw

プルンスの力を使ってロケット移動

ヤンヤンの星に行けばロケットを修理してもらえるとのこと。

フワが寝てしまっているので、プルンスの力でロケットを移動させます。プルンスがバーニア代わりに。

というか、プリキュアで「バーニア」というワードも入れてきているのも、世代狙いだよなあと。。。



スタプリ第26話感想まとめ|伏線とユニ

以上、スター☆トゥインクルプリキュア(スタプリ)第26話の簡単なストーリーと感想でした。

パジャマ回ですが、今後の話の伏線になりそうな話も多かったなあと思ったところ。

ララの家族の話や、まどかの留学、香久矢家の歴史 等々

8月は引き続き5人の交流回で、ストーリー全体の大きな進展はあまり無い気がしますが、色々と伏線はありそうな予感。

また、8月に入ってから1回目の放送ですが、ついにユニがOP映像に加わったのも注目。

本編でもユニが5人と慣れ親しんでいる感が出てきたのが非常に印象的でした。今までなら一人でどこかに行ってしまうと思いますが、パジャマパーティーにもちゃんと参加している(途中で寝てしまいましたが)。

8月の放送は、5人の仲がもっと深まっていくストーリーが中心になりそう。



次回スタプリ第27話は人魚というか実質水着回?

次回スター☆トゥインクルプリキュア(スタプリ)第27話「海の星!人魚になってスーイスイ☆」。

ひかるたちがヤンヤンの故郷プルルン星に行く話です。

ひかるたちが人魚になって泳ぐもよう。実質水着回では?

敵組織からはアイワーンが登場。OPで様子が変わったアイワーンですが、本編ではどんな感じなのか。

次回第27話も非常に楽しみです。