スタプリ23話感想 フワ大増殖で画面いっぱい!ユニが馴染む展開にも注目!

スタプリ23話感想 フワ大増殖で画面いっぱい!ユニが馴染む展開にも注目!

スター☆トゥインクルプリキュア(スタプリ)第23話「フワがいっぱい!?フワ☆パニック!」の感想やまとめ・考察等を以下記載しています。

スタプリ第23話感想

とにかく、画面いっぱいフワだらけで、かわいくてカオスという印象しかないです。

あと、ユニがひかる・ララ・えれな・まどかの4人と少しずつ馴染んできた回。

まだ完全に仲間になりきれていない演出も印象的でした。

今回の話では作画監督が青山充氏。青山氏特有の作画のかわいいフワがとにかく沢山です!

フワ大増殖で画面いっぱいフワだらけ!かわいいけどカオス!

すでに予告段階からかわいい・カオスになることは明らかだったわけですが、本編でもやはりかわいい・カオスでした。

今回は話のほとんどが増殖フワのシーンばかり。描いたスタッフも大変だったろうなあと。コピペ必要。

かわいいけど、凄い図だ。

こんかいのこの演出・展開を考えたのはシリーズディレクターの宮本さんのようですね。

しゃっくりのときのフワの表情に注目

しゃっくりするときのフワの目がちょっと怖いのが印象的でした。

ちょっと怖いけど面白い感じに描かれていましたが、普段のかわいいフワとはかなり対称的な描き方だなあと感じたところです。

今回のフワの台詞は「おなかすいたフワ~」「おいしいフワ~」が9割だった気がする。これもかわいいけどカオスだなと。

フワが増殖する理由はしゃっくりが原因のようですが、ビックリしてしゃっくりが止まったというのがベタ過ぎる展開で面白かったです。

ドーナツを身体に巻きつけるのはまるでランボー

まどかのララが、映画「ランボー」シリーズのランボーが銃弾を身体に巻きつけるみたいにドーナツを身体に装着して、フワを追っていった姿が凄くウケました。

この発想したスタッフ凄いw

宇宙アイドルマオ登場

人々に増殖するフワたちを気付かれないように、ユニが宇宙アイドルマオの姿になって路上パフォーマンスで歌います。

そういや、何気に今回のプリキュアもアイドルネタなんだよなあと感じたところです。「HUGっと!プリキュア」のときは、えみるとルールーがアイドル活動をしていたのを思い出す。

ひかるの彼氏とは・・・今回もカッパード登場!

祖父春吉から「友達のところにいっていたのでは?なぜここに?」と問われ、咄嗟に「大切な話がある」と誤魔化そうとするひかる。

そこに祖母陽子が「好きな人ができたとか?」とふっかけられてしまい、春吉と長い話をするはめに。。。

そのあとに、カッパードが地球にやってきた流れが「カパひか」を連想させられて面白かったです。

やはり、制作側もひかるとカッパードの組合せを意識しているんじゃないかとw

「責任」に対する考え方

今回の緩い感じの話の中で、「責任」がテーマとして扱われていたのが印象的でした。

ユニがフワが増殖するようになってしまったのは自分の責任だとして、自分だけで解決しようとしていました。

そんなユニに対して「皆で責任を負担しよう」と諭すえれなが印象的。5人の弟妹を持っているえれなだからこその説得力だと思いました。

チーム全体で責任を追うというような考えでいいなと思ったところ。戦闘シーンでも、キュアコスモがフワを取り戻そうと単独でノットレイダーに向かっていくところを、最終的に皆で協力し合って立ち向かっていくのが印象的でした。

一人だけで責任を負わせず、チーム全体で責任を負担し合うという話。

こういうところも、プリキュアシリーズ一貫した考え方だなあと思いました。

皆で協力してキュアコスモをフォロー。皆でプルンスを広げてキュアコスモをキャッチ。今回もプルンス大活躍でした。

コスモシュートが印象的

キュアソレイユがキュアコスモを蹴り上げたシーンですが、技名は「コスモシュート」。

「コスモシュート」って。。。なんかこの合体技、キャプテン翼に出てくる立花兄弟の「スカイラブハリケーン」を思い出した人も多いのでは?

これも90年代のネタで、ちゃんと視聴者層を狙っているなあと感じたところです。

ユニはまだ馴染めていない

ドーナツの最後のひとかけを完全に合わせなかったところは、まだユニが他の4人と馴染めきれていないということを表現しているのかなと思いました。

OPがまだ変わらないのもユニがひかるたちとまだ馴染めていないからだと思います。

しばらくはユニがひかるたちと馴染んでいく展開中心の話になるのかなあと思うところ。

馴染んだところで、物語の核心についても新しい展開になってくるのだろうと思います。



次回スタプリ第24話は雪!

次回スタプリ第24話「ココロ溶かす!アイスノー星の演奏会☆」。

タイトルと予告映像から、雪が降り積もる星でなにやら演奏会を行うようですね。

現実世界では夏本番に突入ですが、次回の話はこちらも少し涼しい気分になれるといいなあ。