スタプリ21話感想 キュアコスモとキュアスターがアイワーンを救う!演出に注目!

スタプリ21話感想 キュアコスモとキュアスターがアイワーンを救う!演出に注目!

スター☆トゥインクルプリキュア(スタプリ)の第21話「虹色のスペクトル☆キュアコスモの力!」の感想やまとめ・考察等を以下記載しています。

スタプリ第21話感想

キュアコスモ変身シーンから開始

OP前はキュアコスモの変身シーンから始まりました。

こういう展開珍しいですね。

強いキュアコスモ!しかしアイワーンもダークネストにより強化!

自らをノットリガー化したアイワーンを圧倒するキュアコスモ。前回他のプリキュア4人が苦戦していたのが嘘のよう。。。

しかし、アイワーンはダークネストに支配され強化されます。



キュアコスモの猫のような動き・仕草注目!

キュアコスモのこの猫のような動きが力強くてかっこよかったですね。

また、キュアコスモが「ニャン」という感じに猫手になる仕草がかわいいですね。

苦しむアイワーンを助けるために変身するひかるたち

ダークネストに支配されて苦しそうなアイワーン。そんなアイワーンを助けたいと、ひかるたちは変身します。

このひかるの優しさにも注目でした。

想像力があるからこそ他人の気持ちもわかる

このひかるの優しさですが、想像力(イマジネーション)に溢れるひかるだからこそ、他人の苦しい気持ちもわかるということなんだろうなと、このシーンから感じました。

「想像力(イマジネーション)によって他人の気持ちを推し量る」ということ。

スター☆トゥインクルプリキュアは「イマジネーション」がテーマですが、ここもそのテーマがよく出ていたと思います。

対ノットレイダー

ダークネストの力によって強化されたカッパード、ノットレイ、そしてアイワーンが襲ってきます。

カッパードの相手はやはりキュアスター(ひかる)なんですね。

戦闘演出がカッコいい!!

今回スタプリ第21話の演出を担当されたのは、 座古明史氏。戦闘演出が魅力的ですが、今回もその魅力が十分に発揮されていました。

空間全体を使うような演出、プリキュア3人による飛び道具攻撃技の演出はカッコよかったです。

キュアスター VS カッパードの一騎打ち

キュアスターの相手はもちろんカッパード。カッパードは、こうなってしまった(アイワーンが巨大化して強くなってしまった)のは、そもそもひかるたちがクマリン星でおひつじ座のプリンセススターカラーペンをアイワーンに奪われてしまったからだ」と、キュアスターに言い放ちますが、キュアスターはその言葉を受け止めつつも、冷静で熱い心でカッパードを打ち破ります。

ここ凄くカッコよかった。

この一騎打ちの演出も凄くカッコよかった。

陰湿なカッパード

この部分のカッパード、かなり陰湿なキャラだなーと思いましたね。

「何を因果関係の薄いこと言ってるんだろう、この人」と正直思ったところ。

カッパードって、以前にもそんな「おまえのせいだ」みたいなかんじの言葉責めしてましたよね。

しかし、今回はひかるはそんな言葉責めにも負けず、アイワーンを助けたいという自分の気持ちをしっかりと持っていました。

カッパードは男前だと思っていましたけど、なんか陰湿で株を下げているなーと思いました。

キュアスターとキュアコスモの共闘

そして、アイワーンと戦うキュアコスモのところに向かうキュアスター。キュアコスモとキュアスターがアイワーン相手に共闘します。

この演出もアングルがカッコよかった。

キュアコスモのアイテム「レインボーパフューム」登場

「アイワーンは許せないけど、アイワーンの心をのっとるのはもっと許せない」という優しい強い心に呼応して、スターカラーペンダントから「レインボーパフューム」が現われます。

それにひかるが持っていたおひつじ座プリンセススターカラーペンが呼応。

ひかるは持っていたおひつじ座プリンセススターカラーペンをキュアコスモに投げ渡します。

この演出も凄くカッコいい。

正直、この腋のところも魅力的でした。。

このプリンセススターカラーペンを投げ渡す演出、凄く印象的でした。

キュアコスモ攻撃技「レインボースプラッシュ」炸裂!!演出バンクもあざとい・カッコいい!!

そして、レインボーパフュームを使用したキュアコスモの攻撃技「レインボースプラッシュ」がアイワーンに炸裂します。

大人っぽくて妖しい感じの演出。この攻撃技の演出バンクも、変身演出バンク同様に非常にカッコよかったです。

BGMもその雰囲気に非常に合っていてカッコよかったですね。

この部分の作画、カッコよさとかわいさが合わさっていて良いです。



目を覚ましたアイワーンは撤退

目を覚ましたアイワーン。

そこにはバケニャーン。。。ではなくキュアコスモがいました。

目を開けるとバケニャーンがいるという演出。

それだけアイワーンにとって、バケニャーンの存在は大きいものだったのだろうなと感じました。

そして、アイワーンはブルーキャット(ユニ)の宇宙船を奪って撤退します。

別に宇宙船奪わなくてもいいのでは!?と思ったのですが、これにはユニがひかるたちと一緒に行動をするという後に繋がる伏線でもありました。

ちゃんとブルーキャット(ユニ)が乗っていた宇宙船についても話を回収するところは非常に丁寧に感じました。

ユニの宇宙船のことに触れずに、ユニがひかるに引っ張られて一緒に行動する展開になっても、正直あまり気にならないところ。そこをしっかりと展開作るのは丁寧だなと思ったところです。

このカッパードのカッコいい作画とキュアコスモの顔にも注目。作画監督が板岡錦氏だなーと感じたところです。

板岡錦氏はキュアミルキーの変身バンクも担当しています。

この宇宙船も前からみると凄くかわいいですね。

今後アイワーンはプリキュアたちの前にどう登場する!?

今回、ノットレイダーのアジトに撤退したアイワーン。自分としては、このまま脱落すると思いましたが、アジトに戻るという展開でした。今後アイワーンがプリキュアたちの前にどう登場するか気になりますね。

特に、バケニャーンに化けていたキュアコスモ(ユニ)の前にどのように出てくるのか注目です。

おひつじ座スタープリンセスを星座解放

そしてひかるたちはおひつじ座スタープリンセスを星座解放し、ユニを連れてスタープリンセスたちがいるスターパレスにやってきます。

おうし座のスタープリンセスも登場し、スターカラーペンを全て集め、スタープリンセスたちとフワの力があれば、惑星レインボーを復活させることも可能であることを伝えます。

残りのスターカラーペン(スタープリンセス)は残り3本(人)。

この部分の作画も凄くかわいく描かれていて良いですね。

ユニ出生の秘密

ユニは、石化されたオリーフィオを見ながら、「オリーフィオは父でもあり母でもある」「私もオリーフィオでもある」とひかるたちに説明します。

なんとなく何を意味をしているか、わかりそうでよくわからない。。。

まどかが言うように、「哲学的」だなあと思いました。

公式としてもこのユニの出生について明らかにされるのかなあ。

ひかるたちと行動を共にすることになったユニ

そして、ひかるたちからの提案で、ユニは今後ひかるたちと行動を共にすることになります。

宇宙船も奪われてしまって移動手段が無いし、皆で一緒に探したほうが「効率的」ということで説得します。

ダークネストが姿を現す

ユニがひかるたちと行動を共にすると決まった一方で、敵組織ノットレイダーのアジトでは、ダークネストが遂にその姿を現します。カッパードによると真の姿はこんなものではないとのこと。

真の姿はもっと禍々しいのかなあ。

ユニと共に宇宙船で地球へ帰還

ユニを連れて、ひかるたちはララの宇宙船で地球へ帰還します。

戻ると地球では雨が止んで虹が出ていました。

プルンス特製スタードーナツを食べたりして、親交を深めるユニ。まだ、完全には馴染めていない様子ですが、今後8月の放送回くらいにかけてひかるたちと親交を深めていくのではないかと思います。

今後、ユニは地球ではどこに住むのかな?

やはりララの宇宙船なのだろうか。

あと、フワはお腹が減るとワープが出来ないというのもここで初めて知りました。

これ、今後も重要な視点になりそう。

一人ポツンとしているユニ対してドーナツを差し出すプルンス。

やはりできる妖精キャラだなと思ったところ。

本名はユニ

ブルーキャットの本名もここで明らかになりました。「Universe(「ユニバース」宇宙)」ということなのだと思います。キュアコスモの「コスモ(cosmos)」も「宇宙」という意味。

「効率的」というキーワード

今回の話では、「効率的」というキーワードもよく出ていた気がします。

ユニを仲間に誘うときに使った「効率的」は、文字通り「効率的」という面が強いですが、「ユニ」という名前呼びについては、「効率的」だから本名で呼ばれても照れる必要ないという気遣いだと感じました。

次回スタプリ第22話!ひかる父初登場とララ誕生日会!

次回スター☆トゥインクルプリキュア第22話「おかえり、お父さん!星奈家の七夕☆」。

次回は七夕回。ララの誕生日でもありますね。そしてそのララの誕生日パーティーのときにひかるの父が海外から戻ってくるもよう。

ララやフワの存在もひかる父にバレてしまうようですが、宇宙人であることを全然気にせず楽しそうにしてしまうのはひかると同じですね。

そしてひかる祖父「春吉」がノットレイダー化してしまうようです。

ひかる父と祖父、そしてひかるの関係についても明らかになりそうで注目しています。

なぜ春吉がひかるに対して厳しいのかについてもここで明らかになるではないかと。

次回からキャラクターたちは夏服に!?

そして、まどかが半袖だったことから、キャラクターたちは夏服になるようです。

ひかるやえれなもどんな服装になるのか、楽しみです。ララは変わらなさそうですが。