スタプリ19話感想 バケニャーンの正体とふたご座スタープリンセスに注目!!

スタプリ19話感想 バケニャーンの正体とふたご座スタープリンセスに注目!!

スター☆トゥインクルプリキュア(スタプリ)19話「虹の星へ☆ブルーキャットのヒミツ!」の感想やまとめ・考察等を以下記載しています。

スタプリ19話感想

ひかるたち一行は惑星レインボーへ

ひかるたちはプリンセススターカラーペンを探しに、ロケットでスターカラーペンダントが指し示す方向へ向かいます。今回向かうのは惑星レインボー。

惑星レインボーといえば、第15話・17話で話題になった星。ブルーキャットとも関係がありそうな星。

天気の雲行きが怪しいと感じるひかる祖父の春吉。これはひかるたちにも通じるところか。。。

惑星レインボーのデータを見て何かに気付いたのか、浮かばない感じのララ。

アイワーン・バケニャーンもプリンセススターカラーペンを狙って動き出す

アイワーンもバケニャーンを連れて、プリンセススターカラーペンを奪いにプリキュアたちのところへ向かいます。

この機械、まるでドラゴンボールのドラゴンレーダーみたいだった。。。ここも90年代意識なんだろうなあ。

バケニャーンを見て、何かに気付いている感じのダークネスト。

惑星レインボーに到着!そこで見たものは石化した人たち!

ひかるたちは惑星レインボーに到着します。「何も無い」という感想でしたが、よく見るとそこには石化された人たちが。。。

子どもたちとそれを守っている母親でしょうか。髪型やひげ等、バケニャーンにも似ているしブルーキャットにも似ているという感じ。

1800人のレインボー星人たちが石化したのだと言うララ。

スターカラーペンダントを元にスターカラーペンを見つけに歩き進みますが、そこには絶壁が。

ひとまず休もうとするひかる。岩に腰掛けて背もたれると中に入っていきます。プルンスによると、3DCGらしい。

プルンスのこの顔。

洞窟の中に進むと、そこにはここで作業していた人たちが石化した姿が。惑星レインボーでは綺麗な宝石が採掘できるようで、その作業員の人たちだと思います。

奥にはブルーキャットが集めた惑星レインボーの宝が置かれていました。そしてそこにはプリンセススターカラーペンも。

先週18話のラストでブルーキャットが登場した背景と同じですね。

アイワーン・バケニャーン登場

そこに、アイワーンとバケニャーンが現われます。ひかるたちは変身して応戦。

惑星レインボーの人たちを石化した犯人はアイワーン

戦闘のなかで、惑星レインボーの人たちを石化したのは自分であるとアイワーンは言い放ちます。

アイワーンによると、惑星レインボーの人たちがプリンセススターカラーペンを譲らないので、頭にきて試作段階のダークペンを使ったら、石化してしまったとのこと。話しぶりだと、予想外の効果を発揮してしまったようで。石化せずとも恐怖に怯えさせるくらいの効力を考えていたのだと思いますが。

アイワーン単体でも力はあることをプルンスを投げ飛ばすことで表すアイワーン。

バケニャーンがピンチを救う!?

フワがアイワーンに囚われてしまいますが、バケニャーンがアイワーンからフワを奪います。「ダークネスト様から捉えよとの指示」ということで。

ここは本当にダークネストの指示どおりフワを捉えたのか、自分(ブルーキャット)が後でフワを利用するために捉えたのか。。。

フワの力をブルーキャットも使いたいはず。フワがアイワーンの実験台にされてしまうと、ブルーキャットもフワの力が利用できなく困るので、この場面で奪ったのではないかと思います。

匂いでフワに正体がバレるバケニャーン

しかし、バケニャーンの匂いからフワに正体がブルーキャットであることがバレてしまいます。

バケニャーンに騙されたアイワーン

第11話でカッパード・テンジョウたちとノットリガー化されないよう「2人と戦力が釣り合わない」と言ったことや、「プリンセススターカラーペンを粗末にしないよう」言われたことなど、今までのバケニャーンの言動を振り返り、心当たりがあると気付くアイワーン。

アイワーンは怒っているよりも悲しんでいる!?

ブルーキャットに騙されていたアイワーン。個人的には、騙されたこと自体に対する怒りよりも、信頼していた執事(助手?)に裏切られたことに対する悲しみのほうが伝わってきました。テンジョウやカッパードと違い、ノットレイたちを率いらない。バケニャーン以外からは信頼されたり話をできる人物があまりいなく、信頼できるのは自分と執事のバケニャーンだけだったんじゃないかと。

石化したレインボー星人をノットリガーに

そんなアイワーンは石化したレインボー星人をノットリガー化し、惑星レインボーの宝とプリンセススターカラーペンを奪っていきます。

アイワーンとノットリガーを食い止めようとするブルーキャット。そこにキュアミルキーが援護しにいきます。

データだけでなく実際に見ないとわからないということ

キュアミルキー(ララ)は、データ上は1,800人のレインボー星人たちが石化したと記録されているけれど、実際に来たら全然事情が違っていた。もっと沢山の人たちが石化されていたということ等を説きます。

「データだけ見て解った気になってはいけない、実際の現場や背景等も見て考えるべき」ということを、アニメを観ている子どもたちに説いているようにも思えました。

プリキュアたちを助けるブルーキャット

ブルーキャットは閃光弾でプリキュアたちを援護します。「目をつむって」に対して、キュアスターだけ目を手で覆うところが良い。

ふたご座ミルキーショック!!発動!!

そして、アイワーンから奪ったプリンセススターカラーペン「ふたご座」の力で、キュアミルキーがふたご座ミルキーショックを放ちます。今回のミルキーショックの演出は雷撃の部分が人型になっているのが印象的。なお、しし座ミルキーショックのときは、雷撃部分が獅子型でした。

ふたご座のミルキーショック、よく見ると手を繋ぎあっているのも印象的。

サザンクロスショットでノットリガーを浄化

そして、最後はいつもどおりサザンクロスショットでノットリガーを浄化します。

ふたご座スタープリンセスを星座解放

そして、ふたご座のスタープリンセスを星座解放します。

フワのふたご座Ver.もかわいい。

設定画では二人とも向かい合った姿ですが、ひかるたちの前に登場したときは2人が並んで正面を向いていた姿で凄くかわいい!よく見ると前髪の髪形が違うのも好ポイント

この場面の姿も凄くかわいい。目が星型なのも印象的。

プリンセススターカラーペンを全てとフワを奪うブルーキャット

そして、ブルーキャットはひかるたちからプリンセススターカラーペンを全て奪っていきます。サザンクロスショットでも石化を浄化できなかった、やはりスターカラーペンとフワの力に頼るしかないと。

この最後、「ペンがない!!」というところで、頬を赤らめるのは何故なのでしょうか。。。(笑)

何か別のネタに使われそうな一場面でした。

袋に入ったプリンセススターカラーペンたち。自分も集めた玩具のプリンセススターカラーペンをこんな感じで収納しようかなと思ったところ(笑)。

無邪気なフワ。フワはブルーキャットの心情を察しているのでしょうか。

次回スタプリ第20話!ブルーキャットが遂にキュアコスモに変身!!

次回スタートゥインクルプリキュア(スタプリ)第20話「銀河に光る☆キュアコスモ誕生!」では、ついにブルーキャットがキュアコスモに変身します。アイワーンが巨大化して襲ってきてプリキュアたちが大ピンチのもよう。その様子を見たブルーキャットが、プリキュアたちを助けたいという想いからプリキュアに変身し、「キュアコスモ」が誕生しそうですね。

次回も大注目!!